「T.R.Y ZONE」ブログ

羅陰知英の生存報告ブログ

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

XBOX360ゲーマータグ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

巡回先(ゲーム系)

「Steins; Gate 線形拘束のフェノグラム 」コンプ 

今日のお買いもの

try20130518.png

まぁ、連続してADV⇒ADVとプレイするのもアレなんでしばらくは寝かせる予定です。


と言うわけで、表題のとおりシュタゲ短編集無事にコンプです。
なるたけネタバレは抑えますが、それでもまぁある程度はネタバレあるので要覚悟。
なお作品ごとに簡単な感想書いていきます。


■走査線上のジキル(オカリン視点)
開幕からアルパカマン登場とか完全にぶっ飛んでます。
ああ、そこのお兄さん諦めてスキップモードに入らないで。最後まで読んであげて。
つーてもまぁ、ダイバージェンスメーターの数字見ると事前にオチがバレてしまうという悲劇。
だからこそ一番最初のシナリオなのか。なるほど。

■黄昏色のソーテール(ダル視点)
公式の紹介見れば一目瞭然ですが、未来の嫁さんとのお話。普通にユキの顔出すようになってきたね。
つかこのシナリオを一言でいうと
駄目だこいつ…早く何とかしないと…
多分全シナリオ中、一番ダルの扱いがヒデェ……
ダルは名脇役であって、決して主役に置いてはならんというのがよくわかりました。

■黄昏色のソーテール(クリス視点)
うん、本編は助手がメインヒロインだし、映画では主役だし幸せな内容はもう十分だろ?
と言う感想いら抱く内容。わりとヒドス。
正直、あんまり書くことが無い内容でちた。ダルシナリオと同じでメール分岐がまるでないのがある意味特徴。

■幽霊障害のランデヴー(鈴羽視点)
ついに待望のシュタゲ世界線版鈴羽登場。
平和な世界に生まれた彼女はまるで駄目な子でした。まぁ仕方ないね。
悲惨な環境に置かれるほど高スペック化していくあたりが橋田家の特徴なのか。
つーかなんであそこまで呼び名にこだわるのかがまるで謎なまま終わってしまいました。ただの我儘なのか?

■雨鈴鈴曲のスクレイパー(ミスターブラウン視点)
これが本編でいいよもう。
全シナリオ中最もぶっ飛んだシナリオでした。
ただ、読後感はとてもよい。他のがロクな結果になってないのばかりなのでこれはまぁ仕方がない。
つか最後の最後で非常にレアなキャラが出てくるので最後までちゃんと読んでやってください。

■桃色幻都のシャ・ノワール(フェイリス視点)
フェイリスと鈴羽の百合百合しぃシナリオかとおもいきや、ヒロインはミスターブラウン
店長が一番かっこよく書かれているシナリオかと。(ブラウン視点のやつはあまりにアレすぎるし)
世界線的にはかなりぶっとんでます。つかフェイリスキャラ崩壊し過ぎだろコレ。
ちなみにブラウン視点の話と同じで最後の最後でレアキャラ出してくるパターンなので某キャラファン大歓喜。

■迷宮錯綜のヘルマフロディトス(るか子視点)
限りなく本編。本編正規ルートをるか子視点で補完するシナリオです。
他のシナリオほどキャラ崩壊してないので安心して読めます。

■悠遠不変のポラリス(まゆしぃ視点)
もう彼女は比翼恋理でメインヒロインはったから十分だよね。と言わんばかりの悲劇シナリオ。
多分このシナリオだとクリスは誰にも知られることなく孤独に死んでるんだろうなぁ。
てゆーか、まゆしぃは実はオカリンと天秤にかけると誰であろうが切り捨てれる非情さがあるよね。

■昏睡励起のクアンタム(萌郁視点)
もえいくさん、キャラ変わりすぎ。
ヤンデレではなくて、ただ友達が欲しいだけだったのかのよこの人は。
まぁ、まともに本編の性格でやられるとロクな話にならないので仕方ないといや仕方ないけど。

■三世因果のアブダクション(オカリン視点)
個人的にはこれが本編。
ever17とかでお馴染み、打越氏のシナリオです。
予想通りのトリック重視、キャラ軽視の内容。
下手にキャラの内面表現しない分、一番シュタゲらしく読めます。
トリック特化の為、ストーリー的に書きようがないのでまぁ読んでくれとしか言えないです。
ただ、最終シナリオとしてはきれいに纏められてるし上出来ではないかと思われます。まぁ信者補正もあるんでしょうが。
なおこれクリアするとエンディングが流れますが、パッケージ眺めてればまぁ普通にこのあと隠しシナリオあるんだなぁとばれてしまうがちょっと残念な点ですか。

■月暈のビヴロスト(綯視点)
ま、パッケージにおもいっきり描かれてるんだから隠しようがない綯ちゃんシナリオです。
中学生綯ちゃんのお話です。なお、ヒロインはダル。
絶対に暗黒モード入った綯ちゃんの惨殺話とおもいきや、全然予想外のお話でした。
最後のシナリオってよりも、追加シナリオって気分で読み進めたほうがよさげ。
つかダルの性格が残念すぎる。綯ちゃんは凄くいい子に書かれてるだけにこの点だけが悔しい。

まぁ、比翼恋理よりかは本編を意識して書かれてると思われます。
こっちなら本編信者の人もそれほど困惑せずにプレイできるかと。
まぁ一部「誰だよお前」って状態のシナリオもありますが(汗

プレイ時間は実績wikiだと25時間と書かれてましたが、自分の場合は15時間程度で本編は読了。
あとはメールの分岐埋めに1時間ってところです。メール分岐はクリアリストから確認できるので埋めるのは楽勝です。


さて、今月はまだ怒首領蜂最大往生とかシューラブがあるので、それまでにせめて3本くらいは積みゲー崩しておきたいところですねぇ。
でないと棚が圧迫されるばかりで(汗



今回の解除実績 +1000(251610)
「STEINS;GATE線形拘束のフェノグラム」(1000/1000)
・35項目 1000G
スポンサーサイト

テーマ: Xbox360

ジャンル: ゲーム

XBOX360  :  trackback 0   :  comment 4  : 

コメント

ダルの嫁さんは映画でもちょっと出てきてました。
まぁ携帯メールの写真だけなんですが。
2013.05.18 Sat 07:07 : URL : ざいもくさん #- : 編集 :

・こちとらまだ映画みれてないよちくしょーさん
ユキさん最初の頃はひたすらシークレット扱いだったのに……そろそろ立ち絵で登場してもおかしくないレベル(今作ではまだ立ち絵は無し)。
まぁコミックでは普通に登場してるので問題ないといやないのか。
2013.05.19 Sun 05:16 : URL : 羅陰知英 / Stea Ring #- : 編集 :

「横行跋扈のポリオマニア」で登場したあのそっくりさんは違うんですか?
あと、劇場へさっさといかないと上映終わってしまうよ。
2013.05.19 Sun 22:32 : URL : こうひんひろみ #JNEiGN/A : 編集 :

・こうひん先輩
今回でてきたユキさんはビジュアル的にコミックよりも25話のビジュアルに近いですな。ダルより年上ってのが今回発覚の新ネタかと。
てゆーかユキさんあんまキャラ固まってないせいか、作品ごとに言葉使いがチグハグなのがちょっといやーん。
劇場は……終了前ギリギリの空いてるタイミング狙いですかねぇ。正直BDまでまってもいいんじゃねぇのかって気はしてきましたが。
2013.05.20 Mon 23:27 : URL : 羅陰知英 / Stea Ring #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://tryrain.blog53.fc2.com/tb.php/635-13fbcc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)