「T.R.Y ZONE」ブログ

羅陰知英の生存報告ブログ

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

プロフィール

XBOX360ゲーマータグ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

巡回先(ゲーム系)

あかん、あかんでぇ~!! 

try20111203.jpg

というわけで、先日家に帰ってきたら「ever17」が届いておりました。
まだ「インスタントブレイン」が終わってないんだけどなぁ。
インスタントブレインはちょうどメインストーリーが終わったところなんですが、さすがに連発してADVやる気にはなれず当面は積みゲーになりそうです。
INFINITYシリーズ信者にあるまじき行動ですが、まぁたぶんポリゴンモデルのつぐみん見て発狂するのが目に見えているので、ずっと積んだままのが幸せのような気がしてきました。
17万9000に到達したらEver17一気にプレイして18万に到達するのがいいかなと妄想しております。

インスタントブレインについての感想はいつものようにネタばれ満載なので追記のほうにあります。

このままインスタントブレインをコンプまでやったらしばらくはだらだらと積みゲーをかじっていこうかなと。
来週出るスカイリムは購入後即開始するかはかなり思案中です。
はじめたらとんでもなく時間とられるのはわかっているだけにねぇ(汗



今回の解除実績 +890(171865)
「INSTANT BRAIN」(1000/1500)
・42項目 890G
というわけで「INSTANT BRAIN」の感想です。
正直な感想を書くと「思ったより面白かった」です。
もとが2DSTGで名を馳せたメーカーなんで多分ケイブファンディスク的なもんだろうなと予測してたんですが、しっかりADVしておりました。
まぁ、ぶっちゃけ半分ファンディスクなのは事実ですがね。登場キャラの名前とか。

純粋に推理物ADVとしてみるとわりと普通。
動機とかトリックとかぶっ飛びまくってるのでそこらへんはまぁ、「逆転裁判」とかやるノリでプレイするが吉。
というか、「逆転裁判」シリーズが好き(というかあのノリを許せるか)かどうかでこのゲームの評価は大きく変化すると思います。このノリ合わない人はたぶん絶望的な評価になる、そんなゲームです。

一応100点満点で評価するなら
ADVのベース部分は50点として
・ケイブファンである +10点
・逆裁シリーズの軽いノリが好き +10点
・絵師のいるまみかり氏(てゆーかサークル「へらぶな」)のむっちり絵が好き +10点
・花澤香菜ファン +10点
・おまけ収録の怒首領蜂に価値を見出せる +10点
こんな感じ。

プラス要素にまったく価値が見出せない人はすげー凡作となるのでお勧めできません。
ただしプラス要素のうち3つ以上が当てはまる人は買う価値があると思います。

以下ストーリーに対しての感想です。章ごとにいきます。ここからはネタばれ満載なので閲覧注意です。
・1章
導入編。以後のストーリーと比べて極端に軽い話。この章だけライターちがうんじゃないかと思うぐらい2章以降と雰囲気が違うので1章のみプレイして評価を決めつけるのは危険です。
トリックに関してはかなり無理があります。
というかこのゲームで無理の無いトリックを探すほうが苦労しますがね。
プレイしてみんながまず間違いなく思う感想が「警察無能すぎ」
大丈夫。こいつら最後までまったくもって無能です。
・2章
初音ミク。以上。
……うん、レフテは可愛いね。
他は特に言うことが……ちなみにトリックはこのゲーム内では割と無理が無いほうです。というか他の章のトリックが無茶すぎるだけですが。
・3章
ここから主人公は容赦なくエクスポで撮った過去画像を人に見せるようになってきます。
つかいくらなんでも脱税シーンや犯行を決定付ける演技シーンを隠し撮りで押し通すのは無理だろぅ……
シナリオの破綻度はトップクラスです。次の4章には負けるがな!!
・4章
大問題の章。
あの巨大ブランコトリックはねーよ!!
金田一やコナンでやったら編集から即掲載停止食らうレベル。
まぁ、団我ジャイロウがカッコよかったので許す。
あのゴーグルは絶対「逆転裁判3」と同じネタだと思ったんだけどなぁ。
・5章
ミクリが主人公の章。ぶっちゃけ外伝。章分けされた推理ADVではよくあるパターンですね。
とりあえず尾張人はこれ書いたシナリオライターに腐った卵投げつけていいです。
いくらなんでも中部地方の方言チャンポンしすぎだ(汗
関西の人もキリンとフーカの喋り方を見て同じ気持ちになってたのかなぁと思う今日この頃ですよ。
・6章
実質最終章。主人公と謎の少女のネタ晴らし。
てゆーかいきなり内容がファンタジー路線に変更。カオスヘッドかよ!!
あまりのぶっ飛びぶりに瀬々里プロデューサーの偶然に全てを任せた無茶すぎるトリックのことなんか気にもならなかったデスヨ。
まぁそれでも綺麗に着地は出来ていたと思います。
ここでハッピーエンドのはずなのにいきなり7章が始まったときは何事かと思いましたが(汗
・7章
エピローグというか、単純に追加シナリオ。まさかの花澤香菜劇場です。まゆしぃファンよ喜べ!
アキの口調はまんままゆしぃなのでいつ「お父さんトゥットゥルー♪」とか言い出すのか期待してけどやはりありませんでした。残念。
最後のオチはあまりにも予想通り過ぎました。でも鬱エンドとかじゃなくて本当によかった。

なお、お気に入りキャラは初音ミクMARNIレフテと団我ジャイロウ。
華カスミも自分が三河人で無ければきっとお気に入りだったと思われます。

最後に1つ。
移植なり続編なり作るならば、かわいそうなので主人公にも声をつけてあげてください。それだけが僕の願いです。
スポンサーサイト

テーマ: Xbox360

ジャンル: ゲーム

XBOX360  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://tryrain.blog53.fc2.com/tb.php/363-0bb620c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)